アルデブラン・デンタルクリニック

HOME Whitening Alignment Esthetic Implant Clinic

 

ホワイトニング

 

歯列矯正

 

審美歯科

 

インプラント

 

クリニック

 

HOME»  デジタルソリューション

 

 

インプラント専用コンピュータ・ソフトで治療計画


インプラント治療は顎の骨にインプラント体を埋入します。そこでインプラント体を埋入する部位の顎の骨の状態の分析が必要になります。

顎の骨の状態の分析では、インプラント体を埋入する部位に十分な骨量・骨密度があるか、または骨の形態などを把握する必要がございます。またインプラント体を埋入する時には臨在歯の歯根や神経、血管、上顎であれば上顎洞と呼ばれる上顎骨内の鼻腔とつながる空洞を避けなければなりません。そこで、臨在歯の歯根の位置、重要な血管・神経の走行や、上顎洞を把握する必要がございます。

これらの情報を元に、インプラント体を埋入する幅や長さ、角度をシュミレーションする必要がございます。

また、咬合力や審美性も考慮し最適なインプラント治療計画を策定します。

これらの治療計画のために当院ではインプラント治療の専用コンピューター・ソフトを導入しております。


 

ご予約・お問い合わせは