アルデブラン・デンタルクリニック

HOME Whitening Alignment Esthetic Implant Clinic

 

ホワイトニング

 

歯列矯正

 

審美歯科

 

インプラント

 

クリニック

 

HOME»  オールオン4

 

 

ALL on 4 オール・オン・フォー


All on 4(オールオンフォー)は、ポルトガルのインプラント歯科医師 Dr.パウロ・マロによって開発された、特殊なインプラント治療です。

総入歯の患者様や多くの歯を失った患者様でも、4本のインプラント体をバランスよく骨に埋入することで無くなった歯を補います。


例えば、片顎で14本歯がない総入れ歯の方の場合、インプラント体を10本や14本など多数のインプラント体を埋入しなくてはなりませんでした。しかし、インプラントを埋入する本数が多いと手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用も膨大なものとなりました。

しかし、インプラントの埋入法を上顎洞(上顎にある空洞)や下顎管(下顎にある太い神経)を避けるためにインプラントを傾斜させて埋入するなど工夫し、わずか4~6本のインプラント体だけで12本から14本(片顎)の人工の歯を支えることが可能になりました。必要最少限のインプラント体の本数(4本)で、上または下の歯をすべて支えるインプラント治療をAll on 4 (オールオンフォー)です。6本埋入する場合は、ALL ON 6(オール オン シックス)と呼びます。

患者様の経済的負担はもちろん、腫れが少なく、手術時間が短いなど体力的・精神的な負担もを減らすことができ、メリットの大きいインプラント治療法です。

また、インプラント体を埋入したその日に固定式の仮の歯を入れ、すぐに噛むことができ、機能面だけでなく審美的にもメリットがございます。もちろん入院の必要もございません。

骨が薄い場合、これまではインプラント治療をあきらめるか、あるいは大がかりな骨の移植手術をしなければなりませんでしたが、All on 4(オールオンフォー)であれば移植手術なしにインプラント治療をすることができます。

インプラント体の埋入の本数はCT撮影し、骨の状態を3次元的に診断した上で4本または6本の最適な本数を決定します。


※なお、All-ON-4(オールオンフォー)はノーベルバイオケア社の独自のシステムです。

 

All on 4インプラントの特殊性


通常のインプラントであれば基本的には直角にインプラントを埋入するのですが、オールオンフォーはインプラントを斜めに埋入します。

上顎であれば上顎洞(上顎骨内にある空洞で鼻腔とつながっている)に近接する位置まで、インプラント体を斜めに埋入します。

下顎であれば下槽管(下顎骨内の太い神経や血管が通る管)の出口のオトガイ孔付近にインプラント体を斜めに埋入します。

上顎洞も下槽管を避けて斜めにインプラントを埋入するのは相当な技術が必要で、フリーハンドでは至難の技です。

そこでオールオンフォーではノーベルガイドというコンピューター・シュミレーションを用いた技術を用います。

 

ノーベルガイドでALL on 4も簡単に、安全に



ノーベル・ガイドはCT撮影画像からインプラント体を埋入する位置・角度・長さを3Dシュミレーションし、そのシュミレーション通りに簡単に正確にインプラント体を埋入するシステムです。

しかも歯茎を切らず、短時間でインプラント体を埋入することができます。歯茎を切らないため、出血や腫れが少なくてすみます。

ノーベルガイドなら上顎洞や下槽管を避けて斜め方向でも、正確に安全にインプラント体を埋入することができるオールオンフォーに欠かせない技術です。

 

ALL ON 4 料金


ALL on4とは?


片顎 1,500,000円

(ノーベル・ガイド料金含む 税込 1,620,000円)

 

ご予約・お問い合わせは