アルデブラン・デンタルクリニック

HOME Whitening Alignment Esthetic Implant Clinic

 

ホワイトニング

 

歯列矯正

 

審美歯科

 

インプラント

 

クリニック

 

HOME»  インプラント Q&A

 

Q1. インプラントって何ですか?

インプラントは歯が抜けた箇所の骨に直接ネジのようなものを埋め込み、歯を補う技術です。
入れ歯やブリッジに替わる最新の技術です。

 

インプラントって何ですか?

 

Q2. 入れ歯やブリッジとどう違うのですか?

インプラントは独立しており、他の歯に負担がかかりません
部分入れ歯は口の中で動かないように、他の歯に支えられています。また歯茎の上に乗っかっているだけなので不安定で、その分他の歯に大きく負担をかけます。
インプラントは骨にしっかりと固定され、安定しているのでしっかりと咬めます。
ブリッジは前後の歯を土台としており負担をかけます。また前後の歯を削る必要がございます。
インプラントは独立しているので、他の歯に負担になることはなく、また他の歯を削る必要がございません。

 

インプラントは独立しており、他の歯に負担がかかりません。

インプラントは1本の歯として独立しています。

 

ブリッジ(= 橋)
ブリッジは歯が抜けた箇所の前後の歯を削り、それを土台として歯を橋渡しにしてつなげ、歯が抜けた箇所を補います。
前後の歯を削る必要があり、また土台となる歯に無理な負担がかかります。

 

ブリッジ(= 橋)

 

部分入れ歯

部分入れ歯は歯が抜けた箇所の歯ぐきに歯を乗せています。
歯ぐきに乗せているだけでは安定が悪いので、他の歯に金具をかけます。
しかし、この金具がかかった歯に無理な負担がかかります。
また安定が悪いのでしっかりと咬めません。

 

部分入れ歯

 

Q3. インプラントの構造は?

インプラントの構造は?

 

インプラントは、インプラント本体(フィクスチャー)、アバットメント(土台部分)、上部構造(上の歯の部分)から構成されます。最近ではインプラント本体とアバットメントが一体となったワンピース・インプラントもございます。ワンピース・インプラントの方が一般に低料金になります。

インプラント本体(フィクスチャー)
インプラント本体のフィクスチャーは骨に固定される部分です。ネジのような部分が最初に骨に物理的に固定され、素材であるチタンがその後しっかりと骨に科学的に結合し、固定を永久化します。

アバットメント(土台部分)
アバットメントはインプラント本体と上の歯の部分をつなぐ土台となる部分です。

上部構造(上の歯の部分)
上部構造は歯としてインプラントの上に乗っかる部分です。クラウン(かぶせ物)やブリッジの形態になります。

 

Q4. インプラントの成功率はどれくらいですか?

インプラントの成功率は一般に骨の密度が低い上顎で90%以上、下顎で95%以上とされています。
当院では世界No.1インプラントメーカー、ノーベルバイオケア社のノーベルリプレイス・テーパードGroovyを使用していますが、5年残存率は97.6%です。
ノーベルリプレイス・テーパードGroovyは顎の小さな日本人に最も適しているとされています。 

 

ご予約・お問い合わせは